宮崎市 幼児教室 幼児教育 幼児教材 の あさひ英才教育センター

あさひ英才教育センター

トップ > あさひニュース

最近の記事

初めての合格証🎵

10月、11月に受験した漢字検定や数学検定の合格証が届きました。
これから何度も受験することになる子供達ですが、生まれて初めて手にする1枚目の合格証は格別に嬉しいものです。お勉強する大変さも吹き飛び、また頑張ろう!という気持ちになります。目標を決めて頑張っていても、期限がないとなかなか本腰が入らないのは大人も同じかもしれません💦お正月が来るから年末に大掃除をするし、家庭訪問前には片付けなきゃ、という気持ちになるのとは、、、同じ次元ではないかもしれませんが😅
幼児や小学生にとって、いつまでにやらなければならない、という期限を設けることはなかなか難しいので、検定試験は良い目安となります。1つ1つ目標をクリアしていくことで自信にも繋がると思うので、これからも是非挑戦してもらいたいと考えています。
ただ、小さな子供達が目標を達成するためには、ご家族の強力なサポート無しではあり得ません。
ともすれば、易きに流れそうになる子供達と、毎日毎日根気強く向き合ってようやく手にした合格証は、お母様方への表彰状だと私は思います。
お母様方、本当にお疲れ様でした。

合格証を手にして、満面の笑みを浮かべる子供達😊
次の目標を決め、もう勉強を始めています。

固定リンク | 2018年12月14日【50】

初めての漢字検定

先週行われた漢字検定に、今回は教室から10名の生徒さんが受験しました。それぞれ自分の学年より高い級を受験したので漢字の練習はなかなか大変でした💦大体受験前には合格ラインまでくるように準備しますが、1番難しいのは言葉の意味を理解することです。今回1年生で4年生の漢字を受験した生徒さんもいますが、類義語対義語、音読み訓読み、漢字の成り立ちなど、問題の意味さえも始めはわからない所からスタートします。それを乗り越えて《刷新》など難しい言葉の意味を覚えて更に書かなければならないので相当深い語彙力を必要とされます。それを身につけるのは大変な事ですが、1番大変なのはそのお勉強に付き合うお母様方です。子供の教育はお母様にかかっていると言っても過言ではありません。
そんなお母様方の努力の結果、今回は4歳の女の子達や1年生が初めて挑戦しました。生まれて初めて受けた試験会場が大学の広い教室で、大学生に丁度良いサイズの机と椅子は、1年生でも足はブラブラ。4歳の女の子達にとっては机から顔しか出ないくらい大きくて、字も書きにくそうでした。
ご両親もついていない初めての場所でたった1人で試験を受けることが、どれだけ心細いことだろうと考えると、外で待っているお母様方の方がドキドキハラハラ😅
終わって元気に出てきた子供達の顔をみてホッとしました。
ホッとしていて、記念に集合写真を撮るのを忘れてしまいました😭忘れずに写真を撮ったのはあいちゃんのお父様だけ。
次はみんなで撮りたいと思います。
結果が出るのは来月末。楽しみです😊

固定リンク | 2018年10月19日【49】

手作りのくじ

随分と前から、宿題や検定を頑張った子供達に私の手作りのくじを引くという、ささやかなお楽しみがあります。大した景品でもないのに、子供達にとってはささやかではないお楽しみのようです。最近の景品がおやつなので、小さいお子さんにはあまり引かせられないのですが、小学生は嬉しそうに引いてくれます。くじを作るのは大変ですが、喜ぶ子供達の顔を見ると、その労力が報われます。
と、思っていたら、何と!最近入会した双子さん達が、私にもくじ引きの楽しみを味あわせてあげたいと、2人でくじを作ってきてくれました😆私も長年くじを作ってきましたが、こんな事は初めてだったので、嬉しくて、楽しくて、なんて素敵なプレゼントだろうと感激しながら、有り難くくじを引かせてもらいました。ちゃんと目をつぶって箱に手を入れて、、、当たったのが7等!景品は折り紙の作品でした。ちなみに、7等はハズレ😭手作りのカブトムシや飛行機など豪華景品もあり、次はそれを当てたいと思いました😊子供達って、こんな気持ちでくじを引いていたんだなぁ。もう少し内容を考えて作ってあげたいと考えています。

固定リンク | 2018年09月16日【48】

4歳の女の子達、頑張っています✍

今、4歳2ヶ月の女の子が10月の漢字検定を受けるために頑張っています。その姿があまりにも可愛くて健気で私1人ででこの姿を見るのはもったいないと思い、初めて写真の投稿を試みていますが、なかなか上手くいかず、、、
市販の漢字検定の問題集ですが、まだ4歳の子供達には問題集に書き込む作業が大変なので、お父様が購入された問題集を拡大コピーして練習しているところです。
国語教師だった父の、平仮名、カタカナから勉強させなければならないという規則はない、という考えの元に、私も小さいお子さんと漢字のお勉強をしています。
まだ小さいから無理だろうとか、出来るわけが無いと決めずに、楽しんで覚えて欲しいなと思いますが、検定となるとやはり楽しいばかりではなく、ちょっと頑張らなければならないのです。ある程度までは苦しいけれども、覚えて読める、わかることに気づいたら楽しくなります。合格点までもう少し!頑張りましょう✊

固定リンク | 2018年09月15日【47】

嬉しいお客様😊

今年の夏は、嬉しいお客様が沢山きてくださいました。
まず、東京在住の帰省したH君が、お盆休み中に朝から夕方まで毎日お勉強に来てくれました😊。H君が当センターにきたのは、お母様の出産での帰省中、去年の11月。その後、春に東京に戻り、GWとお盆に帰省するたびに顔を見せてくれていますが、目を見張る伸び方をしていることに驚かされました。初めてH君に会った時、原石を見つけたようなワクワクした気持ちになり、そのようにお母様の代わりに連れてきてくださったおじいちゃんとおばあちゃんにお話をさせていただきましたが、磨けば光る原石を光らせることができるのは、サポートするご家族以外の何者でもありません。東京で電車に乗って小さな赤ちゃんを連れての教室通いも大変でしょうに、疲れて帰った後にも毎日お家で、お母様だけでなくお父様も一緒に大変な努力を積み重ねられ、更に宮崎のおじいちゃんとおばあちゃんの強力なサポートと、行き詰まった時にはすぐにラインで私に連絡してくるというお母様の熱心さが、この小さな子供の才能を開花させたのだと確信いたしました。
もうすぐ小学校受験。遠く離れている私には何も出来ませんが、努力が実ることを心よりお祈りいたします。

そして、夏休みの終わりにはWファミリーが尋ねてきてくださいました😆2年前に東京に戻られましたが、宮崎にいる頃に可愛らしい2人のお嬢さんのお勉強を私がみて、お父様であるW氏には私の息子達が英語を習っていました。ワッハッハといつも豪快に笑っている先生の事が息子達は大好きでしたので、東京に戻られる時にはとても残念でした。
今年、長男が大学のオープンスクールに行った時には泊まらせて頂いただけでなく、大学まで案内して頂き、更に空港まで送り届けてくださり本当にお世話になりました。
宮崎で久しぶりに会った2人のお嬢さん達は大きくなっていて、すっかりお姉ちゃんになっていましたが、相変わらず可愛くて、うちの2人の息子達も先生の身長に随分と近づいていることに時間の流れを感じました。
あまりにも嬉しくて写真を撮り損ねてしまったのが心残りでしたが😭、またすぐ会えるということですよと言ってくださいましたので、その日を楽しみにしています。
このように、色々な方に支えられて我が家の息子達は成長しているのだと感謝しています。ありがとうございました😊

固定リンク | 2018年09月15日【45】

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7    »    

- 管理用 -

最近の記事

月別記事

あさひ英才教育センターには、宮崎,都城,西都,小林,日向,日南,延岡など宮崎県一円から生徒さんが来校しています。

TOP入室案内アクセスマップ教室の内容教育理念センター概要

お知らせご父兄の声Q&Aお問い合わせ通信教育部オリジナル教材販売